ネガティブは太る?心理ダイエット法-ハートコム-

どうしてネガティブ思考は太るの?ダイエットは楽しめる事をご存じですか? - どうしてネガティブな人は失敗するの?

どうしてネガティブな人は失敗するの?

1395018162836

ダイエットに興味はあるけど、まったく実践できていない人もいます。ダイエットの本を買い込んだり、ダイエット器具を買ってみたり。
ダイエットの役に立つ情報もたくさんもっていたりするのですが、まったく実践できないようでは、ダイエットに成功することはありません。

新しいことにチャレンジするのは大変なことです。しかし、なにもしないでいれば、なにも変わらないですからね。
小さなことからでいいので、徐々に変化させていくことが重要です。
どうせ短期ダイエットをやっても失敗するのですが、少しずつ変えていけばいいのです。

そしてとにかくネガティブな人もダイエットに成功することはありません。またそのような人に限って友人のダイエットまで失敗に導きます。
つまり、あれはダメこれはダメなどと言って、不健康な情報ばかりを羅列します。
確かに不健康なダイエットを実践している人は多いので、説得力はあることなのですが、他人の足を引っ張っても意味がありません。

どうせ失敗するからと自分でもなにもできないのがネガティブな人の特徴です。
このような人はどんなダイエット法があっても実践することはないでしょう。
残念ですが、それでは一生痩せることはできません。

カロリー制限しても痩せない人

ダイエット中に、カロリー制限をしているのに、なかなか痩せないという経験をしたことがある人もいるかもしれませんね。
その原因は様々です。本当は食べ過ぎている可能性もあるし、運動不足の可能性だってあります。

あるいは同じ食事をしていても、脂肪がつきやすい時間帯に食事をしていれば痩せにくいのは当然です。
ですから、太りやすい時間帯の食事は避けるべきですよね。
その太りやすい時間帯はです。ですから、夕食の食べ方にも注意が必要なのです。

ダイエットで最も気を使うべきポイントは夕食かもしれません。食後にすぐ寝ると牛になると言われますが、それはその通りなのです。
食後に睡眠をとれば、脂肪が多く蓄えられてしまうのです。ですから夜に食事は取らない方がいいです。
それでも夜も食べたい!!という人はなどで
ダイットサプリを購入すると脂肪の吸収を抑える事が出来るのでオススメです♪

消費させやすい状態

起きているとき、朝食や夕食などはいかに活動するか。そのためにエネルギーを摂取します。
つまり食べても消費させやすい状態になっているのです。
しかし夕食は後は寝るだけなので、消費することよりも、エネルギーを溜めこむために摂取するのです。

体の作りがそうなっているので、それに逆らうことはできないです。
夕食のカロリーは高くなりがちですが、朝や昼にしっかりと食べて、夕食を抑える形が理想的ですよ。